「アンリオ・シャンパーニュ フェア」開催のお知らせ

2024/6/21(金)

<アンリオ・シャンパーニュ フェア>

 

ハイアット リージェンシー 横浜では2024年7月1日(月)より、レストラン全店におきまして「アンリオ・シャンパーニュ フェア」を開催いたします。

 

アンリオ家は17世紀からワイン造りに携わり、1808年にアポリーヌ アンリオ夫人がメゾン アンリオを設立。この時から今日に至るまでの200年以上、ワイン造りを行ってきた老舗のシャンパーニュメゾンです。20世紀初頭、フィロキセラの流行や第一次世界大戦により畑は大きな被害を受けました。1926年にエティエンヌ アンリオ氏が経営を継承。畑の回復に尽力、海外市場の拡大とアンリオの成長に貢献し、その後、故ジョゼフ アンリオ氏が経営を引き継ぎ、アンリオの名声を確固たるものに築き上げました。高品質なシャルドネを活かしたフレッシュでエレガントな味わいの長熟タイプのシャンパーニュを世に送り出しています。

 

この機会に、ハイアット リージェンシー 横浜が誇る美食の数々と共にお愉しみください。

 

 

 

【開催店舗】 ミラノ・グリル/ハーバーキッチン/ザ・ユニオン バー&ラウンジ の各店舗

【期 間】2024年7月1日(月)~ 2024年9月30日(月)

 

【 アンリオ・ブリュット・スーヴェラン 】

アンリオ・ブリュット・スーヴェランは、1808年にアポリーヌ・アンリオによって作られたメゾン・アンリオの歴史的なキュヴェです。彼女は、偉大なシャンパーニュの創造を通じて自分の土地を照らすことを熱望しました。彼女によると、テロワールの個性を語るには1年では足りず、毎年ワインを取っておき、その後に最終的なブレンドをすることにしたそうです。このように、アンリオ・ブリュット・スーヴェランは、ブドウ畑のそれぞれのクリュをブレンドし、さまざまな人生の時期に表現されています。

 

コート デ ブランのシャルドネとモンターニュ ド ランスのピノ・ノワールを中心に、所有するすべてのクリュをブレンド。リザーヴワイン30-50%、瓶熟3年以上とスタンダードとしては異例とも言える贅沢な造り。スーヴェランとはフランス語で「至高」の意。柑橘果実や白い花、ブリオッシュのような特徴的なアロマと長く調和の取れた余韻。アンリオらしいエレガントさとワインとしての美味しさを追求したシャンパーニュです。

ピノ・ノワール45%、シャルドネ 40%、ムニエ 15%

 

Glass/グラス  ¥2,800
Botlle/ボトル  ¥13,500

 

 

【アンリオ・ミレジメ2014】

良年のみにグランクリュとプルミエクリュのブドウのみを使用して造るヴィンテージシャンパーニュ。ヴィンテージの特徴とエレガントなアンリオスタイルをバランス良く表現しています。フレッシュなフローラル、バニラの香り。骨格があり、口に入れると硬質で直線的な伸びを感じます。ほのかにタンニン分を感じ、フレッシュでわずかにビターな余韻が長く続きます。

シャルドネ 50%、ピノ・ノワール 50%

 

Glass/グラス  ¥4,800
Botlle/ボトル  ¥32,000

 

 

【アンリオ・エメラ2008】

ギリシャ神話の昼の光の女神の意のエメラのように、明るく光り輝く時間を届けるシャンパーニュです。骨格と力強さを備える6つのグランクリュからブドウを厳選し、12年以上の瓶熟を経てからリリースされます。白い花や菩提樹、僅かにバニラの香り。アンズキャンディ、熟した桃、柑橘系の果実味。

精確でミネラルを思わせるような風味とヨード香は石灰質のテロワールが由来。余韻にはアンリオに典型的なブリオッシュの風味。

ピノ・ノワール 50%、シャルドネ 50%

 

Botlle/ボトル  ¥60,000